FastIO ClibPDF ライセンスの要約
この要約はあくまでも皆様の参考のために翻訳されたものであり、 法的に正式なものではありません。  ライセンス契約書の正本はこちらの英語版をご参照下さい。− LICENSE.pdf.


ClibPDF は使用の仕方、あるいはが使用するかによって、 無料であるか商用ライセンスが必要かが決まります。  ClibPDFはパブリック・ドメイン ソフトウエアではありません。
 

ClibPDF利潤目的ではない(非営利な) 個人的利用、学校・大学等の教育機関、認可を受けた非営利団体、また、政府機関(地方自治体を含む)によって使用される場合には無料です。
 

利潤目的の団体・法人による使用、また個人による営利的使用には商用ライセンスが必要です。 例を上げれば、商用ウエブサイト(イントラネット、企業内ネットを含む)での使用、ビジネス、オフィスオートメーション、営業活動、生産製造部門、品質管理、研究開発部門で使われるアプリケーション、個人による利潤目的の使用、商用アプリケーション・ライブラリへの組み込み、さらに、商用アプリケーションまたはサービスに抱き合わせ(バンドル)された形で配布される無料ソフトに組み込まれた場合(例えば、Microsoft InternetExplorer、一例でもそのような抱き合わせのケースがあれば) 等が、これに当たります。企業内のみで使用され、外部の第三者に全く配布される事の無いソフトウエアに使用される場合であっても、商用ライセンスが必要ですので、ご注意下さい。
 

非営利の団体・機関とのコンサルタント契約または下請けでClibPDFを使用したソフトウエアを開発する場合、 開発されたソフトウエアの全ての権利が非営利団体・機関に帰属する場合にのみ、コンサルタントまたは下請け業者はClibPDFを無料で使用する事ができます。開発されたソフトウエアの権利が一部でもコンサルタントまたは下請け業者に帰属する場合(顧客からのソフトウエア使用権のライセンス供与を含め)には商用的使用とみなされます。この後者の場合には、コンサルタントまたは下請け業者は商用ライセンスを弊社から取得する必要があります。
 

シェアウエア(御試しソフト)の開発者ClibPDF を使用したソフトウエアからの売り上げ(利益ではない)の全期間を通算したトータルがライセンス料金の10倍を超えるまで、商用ライセンスを取得する必要がありません。この期間を過ぎたシェアウエアは通常の商用アプリケーションと同等に扱われます。
 

商用目的の ClibPDF の使用評価のために 30日間の無料評価期間 が自動的に認められます。
 

ClibPDF 商用基本ライセンス料金は US$1000からあります。ウエブサーバで御使用の場合、サーバの各 IPアドレス(仮想IPアドレスを含む)について一口のライセンスが必要です。また、商用アプリケーションに組み込む場合にも、各(非サーバ)アプリケーションについて一口のライセンスが必要です。多数のウエブサーバをお持ちの場合、または多数の(非サーバ)アプリケーションに組込使用されたい場合(または、両方)には、一企業内で、無制限に御使用いただけるcorporate-wideライセンス(US$5000)がお得です。  ただし、Corporate-wideライセンスは子会社、系列企業には及びませんので、ご注意下さい。 さらに、世界各国に子会社をお持ちのグローバル企業のためのワールドワイド・ライセンスも用意してございますので、お尋ねください(info@fastio.com)。なお、ライセンス料金は予告無しに変更されることがありますので、ご了承下さい。
 

の要約はあくまでも日本の皆様の参考のために翻訳されたものであり、 法的に正式なものではありません。  ライセンス契約書の正本はこちらの英語版のファイル (  /LICENSE.pdf )をご参照下さい。日本語のライセンス契約書は用意してございませんのでご了承下さい。

ライセンスについての御質問、コメント等はこちらのアドレスにメール(日本語OK)でお送り下さい: info@fastio.com.


(著作権・Copyright (C) 1998-2001 FastIO Systems, Inc.  All Rights Reserved, Last updated: April 14, 2001)